年下彼氏ならぬ、年下パパでよかったと思う瞬間はいつ?

パパ活

この前仮想通貨流出で問題になったコインチェックの社長さんのように20代でもパパ活業をしている人はいます。
そういった年下パパを相手にしてよかったと思う瞬間についてまとめてみました。

少しでも釣り合おうと努力してくれる

1番は何でも許容範囲が広がるところです。年上や同じ歳の場合、何でこんな事が出来ないのか、何でわからないのかと腹が立つことがあります。しかし年下彼氏の場合は年下だからと許せるのです。また、頼りになる事があれば逆に評価がすぐに上がります。彼氏自体も少しでも釣り合おうと努力してくれるのでお互いに成長できる関係にもなることが出来ました。どこへ行っても全力で楽しもうとする姿勢も多く、いつも一緒にいて楽しい関係でいられます。

お願い事をすると必死に叶えてくれようとする姿勢にキュン

二年前から3歳違いの年下彼氏と付き合っています。こちらの言い分をいつも聞いてくれてお願い事をすると必死に叶えてくれようとする姿がとても可愛いです。一緒にいると癒されますし、甘えられた時には本当に年下彼氏で良かったなあと感じてしまいます。年上男性と違って何をしても許してあげたくなるくらい素敵です。それなのに、一生懸命大人の男になろうとする部分も、自分にとっては愛らしくて大好きだなあと嬉しくなります。

自分がいつまでも若々しくいられるように常に意識できる

年下彼氏でよかったと思う瞬間は、自分がいつまでも若々しくいられるように常に意識を保てる点です。私の彼氏は私より7歳も年下などで、一生懸命努力しなければ彼氏と釣り合うことができません。一生懸命努力することで、同世代の女性よりもかなり若くみられるので、これもすべて年下彼氏のおかげだと思っています。周りの友人たちからも、彼氏が年下だと若々しくいられていいねとうらやましがられます。これからも自分磨きを頑張って、釣り合う女性でいたいと思っています。

喧嘩の仲直りがしやすい

年下彼氏でよかったと思う瞬間は、喧嘩をして仲直りをするときです。そんなに怒っているなら「仲直りは無理ね」って、突き放すと彼の方から寄ってきて、なんだかんだと言いながら甘えて見せたりしてきます。「じゃあ、ハグしてくれたら、仲直りをしてあげてもいいわよ。」と笑ってみせると優しく抱き寄せてくれる彼が、可愛くもあり頼もしくも感じられる瞬間です。年下彼氏は、年上の女性が甘えたり甘えさせてみたり時には頼ってみたりで、恋人関係は上手くいくものです。

純粋さとギャップに癒される

年下彼氏のいいところは、純粋さとギャップです。
自分の好みに合わせようと頑張ってくれたりするところはとても純粋でかわいらしく見えるのに、ふとしたときに見える男らしさやかっこいい一面に、かわいらしさとのギャップを感じときめきます。
そして、自分も年上として憧れられる存在でいようと思えるので、気を抜きすぎたり甘えっぱなしになったりすることなく、意識をある程度高く保ち続けることができます。そうすると、自分のことを大切にできていると感じられ、気持ちの余裕にもつながります。
自分のことも相手のことも好きだと思えて充足感を感じるとき、年下パパでよかったと思います。

ピックアップ記事

関連記事一覧