【パパ活アプリ】シュガーダディはパパ活に本当に使えるの?

パパ活

上質な出会いを応援するシュガーダディとはパパ活専用のマッチングアプリです。

パパ活とは肉体関係なしでデートや食事をともにして
女性にお金を援助する関係性のことをいい、
お互いに相手を探す際にアプリを使用します。

そのアプリの名前がシュガーダディで無料会員登録ができます。

SugarDaddy

一般的にはシュガーダディとは成功者である紳士的な男性。
彼らは側に魅力的な女性がいることを楽しみます。

ZOZOの前澤社長と剛力彩芽さんみたいな関係ですかね。

シュガーベイビーは夢や目標がある魅力的な女性。
彼女達は人生の価値あるガイドを探しています。

基本的にはアプリ内で相手を探しメッセージ送る、
気が合えば実際に出会いデートをするという流れです。

シュガーダディの男性登録者は、30〜40代の会社経営者が多いです。
また男女比率は男28%に対して女性は72%とかなり偏っているため
男性からメッセージを送れば高確率で出会うことができます。

シュガーダディアプリの登録方法は?

シュガーダディに登録するためには
メールアドレス入力し、続いてユーザー情報入力すれば登録が完了します。
初期登録時の記入だけで簡単にプロフィールがが出来上がるため、
全て埋めておくとマッチング率がかなり向上します。

またシュガーダディではプロフィール内に料金を書いていません。
ほとんどの男女がメッセージ内で金額や条件についてやり取りをしています。

シュガーダディを運営している運営会社は
「シナプスコンサルティング株式会社」というベンチャー企業で
所在地もはっきりと記載しているため、怪しい点はありません。

シュガーダディは利用者に経営者が多いだけあって紳士的な男性が多く、
単純に富裕層と出会いたい女子大生もたくさん登録しているため
男女がお互いに出会いやすいマッチングアプリといえます。

ピックアップ記事

関連記事一覧