ペイターズpatersアプリやイククルはパパ活に使えるの?

パパ活

日本初のパパ活専用サイト&アプリがpaters(ペイターズ)です。

patersの大きな特徴は『パパ活の専用のサイト・アプリ』であり、
年収で男性を検索できるためパパ活の相手を探しやすく
登録している男性の平均年収は2,000万円で経済的に余裕のある富裕層ばかりなのでお勧めです。

奨学金の返済や資格取得の資金など、
女性側の将来を理解して援助をしてくれる男性が多いです。

インターネット異性事業者届出済で運営が責任をもって事業に取り組んでいて
24時間365日の監視体制と年齢確認を必須化することで
男女共に安心してパパ活をすることができます。

男性の利用料が他のアプリに比べ高額な値段で設定されていることから
経済的に余裕のある男性が多く登録していることがわかります。

女性は登録も利用も無料なことでも人気があります。

アプリは現在iPhone版しかリリースされていませんが、
webサイトではandroiddeでも利用が可能です。

初めてパパ活するという方や、理想の相手になかなか出会えなかった方は
女性側の将来や目的を理解してくれる男性がたくさん登録しているpatersがお勧めです。

パパ活専用じゃなくても出会うまでが手軽なのがイククルです。

高収入な男性が多く登録していて、理想の相手を探す際に収入で検索できる特徴があります。

マッチングを高めるコンテンツが豊富なため、
お互いの条件を確認した上で非常に出会いやすいアプリです。

24時間365日対応の専任アドバイザーが常駐していてサポート体制が充実しています。

ただしイククルはパパ活を応援するサイト・アプリではないため
気軽に出会えてパパ活のきっかけを作りやすいアプリだといえます。

ワンランク上の富裕層の男性に出逢えるアプリがシュガーダディです。

登録しているのは会社経営者や役員の会員など、他のサービスとは違う
かなりリッチなパパと出会うことが出来ます。

年収や総資産の検索機能ですぐに希望に合ったお金持ちの男性を見つけることが出来ます。

住まいや日程が合う男性が見つかると自動で知らせてくれる機能があり、
監視体制も厳しく、マナーの悪い男性は退会になるから安心出来ます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。