パパ活中毒とバカップルの境界線とは?

パパ活

道路の真ん中で抱きしめ合いキス

バカップルは周りの目を気にすることなくどこでも愛情表現をしています。ショッピングモールで家族連れやご年配の方など多くの方が行き交う中、通路の真ん中で抱きしめ合いキスをしていました。愛情表現をする場所をわきまえて欲しいと感じました。そのバカップルのせいで通路は混雑してしまい、まともに歩けませんでした。またバカップルは常にペアルックで明らかにういています。周りの状況が見えないことが多いので、まともに捉えるとストレスになるので見ないふりしました。

どこに行くにも手をつないで見つめあっている

私がまさにバカップルだったのですが、その時のことを思いだすとなんて痛い人達だったんだろうと今になって思います。
とにかく二人とも御花畑になっていて、周りが一切見えていないです。
どこへ行くにも手をつないだり、お互いの顔を見合ったり、腰に手を回したりとTPOを考えない行動ばかりをし続けるのです。とにかく子供、という印象が強いと思います。
この世は全部自分達中心で回っている、という感じで日々過ごしているので、周りから見たら迷惑極まりない存在だったと思います。

周りの迷惑を考えず喧嘩をはじめる

バカップルはどうでも良いことで喧嘩をしまします。コンビニに買い物に行った時、バカップル以外にお客さんがいて、綺麗なお姉さんがいました。彼氏がそのお姉さんをチラチラと見ていると、それに腹を立てた彼女が怒り出して彼氏につめよっていました。それに腹を立てた彼氏も怒り出し、大きな声で喧嘩が始まりました。周りの方々は白い目で見ていることにも気が付かず、自分達の世界だけで言い合いを続けています。うるさかったので店を出ました。

人通りの多いところでイチャイチャ

バカップルの痛いところは、人通りが多い場所でも平気でイチャイチャしてしまう事でしょう。かなり大胆な行為まで、人通りが多い駅前や公共施設でする人々もいます。カップルの絆が深い事は良い事です。また有り体に言えば、みんな大人ならしている事ですし、他人がとやかく言う事ではないのかもしれませんが、やはり街中で破廉恥な行為をすると、周囲の人々が不快に感じてしまうでしょう。私的な場でイチャイチャする分には誰にも怒られません。

夜行バスで夜通し喋っている

満席の夜行バスで旅行に行こうとしていた時に、近くの席にバカップルがいました。隣同士の席が取れなかったのか少し離れた所に二人が座っていたのですが、隣の席じゃないと嫌だと彼女が騒ぎ出しました。彼氏の隣の席に座っている知らない女性に対して場所をかわってほしいと交渉しだす始末です。あまりのしつこさに女性は席を譲り、静かになるはずでしたが、今度は夜中ずっとイチャイチャしたり喋ったりしていたのでうるさくて眠れませんでした。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。